ゴースト『追悼歌』


単独で立つタイプのゴーストです。
  • 設定
  • 木月 文(きづき あや)。
    辺境の地で一人暮らしな女性。
    永遠の十六歳です。
    ユーザーが彼女の部屋を訪ねる形で、デスクトップに現れます。
    読書好きにありがちな、垂れ流すタイプの人。
    後ろ向きとも前向きともとれない長話が多いので、
    テンションを上げていきたい方には向かないかもしれません。

    非常に忘れっぽい人なので、あなたが一度部屋を出るか、
    目の前にいても一時間たつと、あなたが誰なのかわからなくなります。
    向こうの方でもそれについての対策はしているようですが、
    完璧とは言えないようで、いろいろと不都合があるでしょう。


    『なにをすれば、どう変化するか』が詳しく知りたいかたは、ヒントのダウンロードをお勧めします。

  • 表現について
  • 一部に暴力的な表現がありますが、演出上やむを得ないものであり、
    暴力行為や人権侵害を肯定するものではありません。

  • 動作環境
  • SSP以外では試していません。
    SSP推奨です。
    演出とも思えない奇妙な動作をした場合は、報告していただければできる限り対応します。

    また、このゴーストを使ったことによる物理的、精神的な損失について。
    沼木日覆は一切責任を負いません。

    スクリーンショット

    ダウンロード

    追加シェル:

    『セーター』は配布停止となりました。

    『newセーター』 サンプル

    『ついとーか』

    『僕と君とのK−T境界線』
    サンプル

    遊ぶ際のヒント

  • 最終アーカイブ更新  / 12/12/31
  • 最終ネットワーク更新 / 12/12/31
  • 戻る